キップ

看護用語集専用ページです。

更新日2012/08/06  

  注射と点滴に関する用語・詳細項目

 IVH(アイブイエイチ)  


   
Intravenous Hyperalimentation の略

   高カロリー輸液のことです。

   中心静脈栄養 完全静脈栄養 などとも呼ばれています。

   中心静脈にカテーテルを挿入(留置)して栄養などを補給する方法です。




  ◇ 中 心 静 脈 栄 養 法 に つ い て 

    中心静脈とは心臓(心房)に近い太い静脈、通常は上大静脈と

    下大静脈のことをいいます。中心静脈にカテーテルを留置して、

    必要な栄養素やエネルギー、水分、電解質などを補給する方法です。 

    IVH 
Intraenous Hyperalimentation  

    を日本語に直訳すると、

    
I = intra = 内部に 

    
 = venous = 静脈の

    
 =  hyperalimentation =  高栄養摂取

    静脈内の高栄養摂取 即ち 高カロリー輸液  になります。

    病院などでよく言われている、中心静脈は、正確には

    C V central vein  です。


    
中心静脈栄養法を意味する英語は、

    TPN (Total Parenteral Nutrition ) 完全静脈栄養法 といいます。



    
☆中心静脈に対して、普通の静脈注射や点滴などに利用される血管は、

     末梢静脈になります。




  ◇ 末 梢 静 脈 栄 養 法(PPN) に つ い て 

    短期間(目安としては2週間以内)、口から必要なカロリーや水分などが

    摂取できない場合に、末梢の静脈を通して栄養補給をする方法です。



   末梢静脈栄養(PPN)と中心静脈栄養(TPN)の違いについて

    ○中心静脈に比べて血管が細く、流れる血液量も少ない。

     血管が細いと濃度の高い輸液を投与するには、リスクが高くなります。

     静脈炎や血管痛の原因になります。

     静脈炎になると血栓が生じやすい為、静脈の閉塞の危険が高くなります。

     挿入や固定が不十分だった場合は、血管外に漏れる危険があります。

     抗がん剤や造影剤などが組織内に漏れた場合は壊死を起こす危険もあります。



    ○末梢の静脈からは充分な栄養補給が出来ない。

     1日に必要な栄養を補給するためには、末梢の静脈からは限界があります。

     静脈からの栄養補給が2週間以上続く場合は、中心静脈に切り替えた方が安全。


    ○末梢からの血管確保の方が容易で、穿刺時のリスクが低い。

     中心静脈の確保は医師でなければ実施できません。

     末梢の場合は、熟練した看護師なら(医師の指示の下)実施できます。

     穿刺時のリスクもより低くなります。



     末梢静脈栄養法を意味する英語は、

     PPN Peripheral Parenteral Nutrition ) です。




   濃度の高い輸液を投与する理由は?

    一日に必要なカロリーを補給するには、輸液が多量に必要になります。

    一度に多量の輸液は投与できないため、濃度を高くして適切な量に

    調節する必要があります。





   スポンサードリンク

     


   





 注射と点滴に関する用語集


  あ行  か行  さ行  た行  な行 は行  ま行  や行  ら行  







  開設日: 2010/08/22
  リニューアル: 2012/08/06

  

ナビゲーション



 注射と点滴に関する用語・詳細項目

 あ行

 IVH

 中心静脈栄養法と
 末梢静脈栄養法の説明

 中心静脈栄養法と
 末梢静脈栄養法の違いは?

 濃度の高い輸液を
 投与する理由は?



 アナフィラキシー 

 抗生剤(抗生物質・抗菌剤)の
 アレルギー反応について

 皮内反応の有用性について

 アナフィラキシー様症状や
 ショックなどの安全対策について



 アンプルカット 

 アンプルカットする時のポイントと
 注意点

 イージーカットアンプルの場合

 アンプルカッターでカットする場合

 アンプルカット時の注意点と対策



 インラインフィルター

 インラインフィルターのメリットと
 デメリットについて



 エアー針

 エアー針からの感染の
  リスクについて



 エアー抜き

 エアー抜きの方法




 か行

 カニューレ(カニューラ)

 ・チューブ、カテーテル、
  カニューレの違いは?

 ・医療機関などでよく耳にする管

 ・気管カニューレと
  気管(内)チューブについて

 ・ドレーンについて

 ・バルンカテーテルについて



 カラーコード

 ・注射針などのカラーコード
  について

 ・サ イ ズ 別 の カ ラ ー




 筋肉内注射 

 
・筋肉内注射について
  (目的・方法・針のサイズ
   部位、注意点など)



 ゲージ 

 
・ゲージの選び方
  (注射部位とサイズ




 血液ガス分析

 ・動脈血の採取について



 血液透析用留置針

 
・クランプキャス ハッピーキャス
   スーパーキャス の違いは?




 血液培養検査)

 ・血液培養検査の採血方法

 ・以前と違う点は?



 血管迷走神経反射

 ・採血や注射時による
  血管迷走神経反射
  (症状とその対処方法)



 硬膜外腔内注射

 ・硬膜外ブロックについて



 骨髄穿刺

 ・骨髄穿刺の詳細
  (看護手順、注意点など)


    ス ポ ン サ ー ド リ ン ク 

  


SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO